« 第5発目配信! | トップページ | 第7発目配信! »

第6発目配信!

どうも。
4月29日(日)に六本木にあるクラブBULLET'SでDJする事になったdai-5です。
軽く番宣なんてしちゃってどうもどうも。
 
  
細かい事はまた後々。お暇なら。
 
 
 

さて。
急遽!配信アーティストのプライベートDJ-MIXが届きまして流す事となりました!
 
 
第2回配信で流してるCorner Discの代表核とも言うべきバンド【十三画】!
その十三画のメンバーUMU(ウム)が今回【Djumu】としてMIXを提供してくれました!
ネットで無料配信されるのはおそらく今回が初!嬉しいですね!
 
 
 
ではお待たせしました。第6発目配信です!

 
   

Download!【Djumu_High.mp3】
※(別サイトに飛びますので、右側にある[Click here to start download..]をクリックしてPCに落として聞いて下さい)

 

Download!【Djumu_Low.mp3】 

 
 
 

まぁ、一応?聞いとく?みたいなぁ~。って思ってたら大変な場所にぶっ飛ばされました。
選曲が良い!構成も良いッ!さすが音の芸術家、十三画のメンバー!
はい。褒め過ぎで気持ち悪さが否めません。
まずは、みんなの耳で聞いて楽しんで下さい。

しかしこういうチルにもメインにも持って行ける構成は凄く羨ましく感じます。
自分は上げ出すと止まらないので(笑)ってかそれ以前にこういうレコード持ってねー。

 
 
 

楽しんでくれたら嬉しいです。
では、また近いうちに会いましょう。

 
 

※【Djumu Profile】※
Djumu

Corner Discレーベルの代表核、十三画のメンバーの一人UMU(ウム)
十三画の音にはジャンルと言う垣根が存在しない。十三画のライブには同じ音が存在しない。それは時間や空間や人間が何一つ同じモノが存在しないのと同じであるからだ。

十三画には核と言う物は存在するが、核になる人物は存在しない。
十三画のメンバーは一人一人が核であり、音と言うプログラムを動かすのに必要なプロパティ(概念)やメソッド(動作)を各自持つ。

だから彼らが単体で動いたとしても、それはスタンドアローンプログラムになるだけであり、個別の核としてジャンルを提示し、確実な役目を果たす。

Djumuの核、選曲の全体はダンスミュージックを踏終してるが、彼自身の生き方やバックボーンに加え十三画の中で培われた音楽性によりダンスミュージックとしての垣根すらも越えてしまう時がある。

|

« 第5発目配信! | トップページ | 第7発目配信! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150481/5572942

この記事へのトラックバック一覧です: 第6発目配信!:

« 第5発目配信! | トップページ | 第7発目配信! »